修理の手順

<im

バッグのことを愛しているのなら、バッグに出来ることはということを今一度考えてみてはいかがでしょうか。バッグ修理依頼をすれば、持ち手交換・修理をすることが出来、あなたのバッグは、今日から再び生き返ることが出来るのです。

依頼をすれば、傷んでいる持ち手を取り外す作業からスタートしてます。 どのように接合されているのかはバッグによって違っており、本体に傷をつけないように適切な方法で外す必要があり、やっぱり自身で修理は不可能と考えてください。

これを取り外し、補修という場合には出来るだけ近い材質の革を張り合わせて行きます。もちろんプロフェッショナルに任せることが出来れば、出来る限りもとの状態になるような丁寧な修理を行ってくれます。自身で修理する気持ちがあったとしても、利用できる革がなかなか用意が出来ないのではないでしょうか。もちろん業者にお願いして、なかなか見合う革を調達出来ないケースもあるかもしれませんが、そのようなプロは長い間の実績があり、多くの調達ノウハウも持っている人たちなのです。ただしそのような人たちだって特殊な材質を使っているため、補修困難という場合はない訳ではありません。

バッグは補修のあと、元通りになるように本体につけて、取っ手用のミシンで縫合すれば取替は完了します。

Posted in 未分類 | 修理の手順 はコメントを受け付けていません。

持ち手修理の姿勢

バッグとは中にいろいろなモノを収めるための便利な道具です。持ち手が壊れてしまったとしても、中にモノを入れる機能が壊れたという訳ではありません。しかし持ち手が壊れてしまうことで、移動させることが出来なくなってしまうことになります。持ち手はバッグを比較すれば小さな部分なのかもしれませんが、このように大きな機能を持ち、持ち手が故障してしまったらバッグとして機能をなさないことになってしまうのです。

そのとき持ち手修理をなんとか自分で頑張ってしようという人たちもいるかもしれません。しかし、持ち手は中に入っているモノの重さを支える大事な部分なのです。自身で安易な修理をすることで通勤中にバッグが持ち手から切れてしまうことがあるかもしれません。そのとき中に入っている大事なモノが下に落ちて壊れてしまうかもしれません。

なぜその時持ち手修理をプロフェッショナルに任せようという意識を持つことが出来ないのでしょうか。バッグも修理することによって今まで以上の長い期間再びもたせることが出来ます。

あなたの持っているバッグは、あなたにとって一番思い出の品物なのではないでしょうか。高いお金を出して買ったブランドのバッグではないでしょうか。

Posted in 未分類 | 持ち手修理の姿勢 はコメントを受け付けていません。

バッグ修理の気持ち

バッグ修理するという意識はほとんどの方々がお持ちなのでしょうか。実際にまだまだそうとも言えないかもしれません。服ならクリーニングする意識を多くの方々が持っているでしょうけど、バッグにはクリーニングという意識を持たない人たちも未だ多いです。かといってバッグを乱暴に扱っている訳ではなくて、大切にして長持ちして欲しいと願っていたりするものではないでしょうかバッグはもちろん使用すれば壊れるリスクがあります。かといって、壊れるから使用せずそのまま保管しているというあり方は正しいでしょうか……。

みなさんにバッグを修理する気持ちをもっと持っていただくことが出来れば、もっとバッグとの楽しいライフを送ることが出来るようになるのではないでしょうか。ヴィトンやエルメス、シャネル、ボッテガなどバッグを無理して購入したという人たちもいるでしょう。もちろん、いつでもそのようなブランドバッグを大切にしようという姿勢は持っているはずです。高価なブランドだからこそ、もっと長くもたせることが出来る方法があるはずです。

そのような時自分も一度修理をしてもらおうかなという気持ちを持つことは出来ないでしょうか。「修理」というキーワードには、まだまだみなさんが想像している以上のメリットを期待出来るかもしれません。それは、修理してもらうという意識に目覚めることで、デザインやカラー、アイテムなど流行は一年一年変化するものですが、そのカラーやデザインを変更出来るかもしれません。そのときより大事にバッグを扱おうという気持ちも生まれるのではないでしょうか。

Posted in 未分類 | バッグ修理の気持ち はコメントを受け付けていません。